カテゴリー別15_もっと自由に大きな音で!OZIMAS Guitar Atelierのブログ 配線・サーキット no..191.158.157.142.141もっと自由に大きな音で!OZIMAS Guitar Atelierのブログ    

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3シングルとメガスイッチE-Model (またはスーパースイッチ)

ずいぶん前ですが、メガスイッチのバリエーションについて色々と触れていましたが…
3シングルでのバリエーションについてすっかり忘れておりましたので今更ですが載せておきます。

下の回路で得られるサウンドバリエーションは

1 ネック
2 ネック+センターのミックス
3 ネック+ブリッジのミックス
4 センター+ブリッジのミックス
5 ブリッジ
という組み合わせです。
普通のストラトとはレバーを中央にした時の『ネック+ブリッジのミックス』のコンビネーションが違うだけです。
しかし、これはこれでなかなかおいしいです。
メガスイッチで3シングル
回路を見ると…3回路しか使っていません。(4と5の端子が遊んでいる)

この回路はメガスイッチを使うよりも4回路5接点のスーパースイッチを使った方がある意味シンプルかもしれません。
3シングルとスパースイッチの回路
よく見ると何の工夫も無いスイッチングです。
上のメガスイッチの回路とはだいぶ違うように見えるかもしれませんが、実際には同じ回路です。
1回路丸々余っているのでアイデア次第でもっと使い勝手が良くなるかもしれませんね。

下はストラトをイメージしたスーパースイッチの実体配線図です。
ストラトの場合
(最初上の絵は何を思ったのか左右逆に描かれておりましたので修正いたしました。ご覧になって混乱された方がいらっしゃいましたらごめんなさい。)

スイッチなどの大きさは分かりやすいようにデフォルメしてます。
配線の色は上の絵と同じ色にしています。
紫のボリュームとスイッチを結ぶ線はなんとなくP2から伸ばしていますがP1でもP3でも同じです。どれでも良いです。

スーパースイッチは親になる端子(図ではP1とかP2など)が一番外側となっていて分かりやすいので良いですね。


ちなみにセンターピックアップのオレンジの線はP2の列の2と4に繋がっていますが、これを3にも繋ぐとレバーがセンターの時に3つのピックアップが全て出力されます。
(メガスイッチE-Modelでも3つのPUの音を出すポジションはできます)
スポンサーサイト

テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽

スイッチポットと5WAYスイッチでシリーズ

前回の続きです。

スイッチポット利用1

5WAYスイッチとスイッチポットを使った例
ON-ONのスイッチポットを使用。(スイッチポットでなくてもON-ONスイッチなら良いんですけど…)

スイッチポットをOFFにすると通常の5WAYセレクターとして機能。
5WAYスイッチは1回路しか使っていないのでストラトキャスターでも1ヴォリューム2トーンが維持できます。
ONにすると前回の記事と同様にネックとブリッジの直列ができます。
↓実体配線
スイッチポット利用1実体配線図

スイッチポットのが1回路分余っています。
スイッチポットの端子を1つアースに落とすのを忘れない。
とりあえずトーンをスイッチポットにしていますがヴォリュームでも可。



上の回路と違い5WAYスイッチがブリッジのポジションでも直列を維持する回路。
スイッチポット利用2
スイッチポットOFFの時は通常のセレクターとして動作します。
スイッチポット利用2実体配線図

この場合はスイッチポットも2回路使っています。
5WAYスイッチの使い方は前出の回路と同じですので、2トーンでも問題ありません。

テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽

3PUでの直列回路

ピックアップ3つというのはストラトキャスターをはじめ多くのギターで使われているスタイルです。
S-S-HレイアウトやH-S-Hレイアウトハムバッカーも含めるとかなり沢山ありそうです。

今回は3PUでの5WAYレバースイッチとON-ONスイッチを使った特殊なバリエーション、
特に、フロントとリアの直列回路について考えてみました。
(あんまりフロントとブリッジを直列にしたいと思う方は多くないかもしれませんが…)

5WAYレバースイッチのみを使った場合
単純に直列
イラストではシングルコイルが3つ並んでいますが、ハムバッカーを含んだ場合でも同じです。
ネック側から順に
1『ネック+ブリッジの直列』
2『ネック+ブリッジの直列』+センターの並列
3 センター
4 センターとブリッジの並列
5 ブリッジ
という選択肢になります。
ストラトキャスターでやろうとするとスイッチを2回路とも使ってしまっているため通常の2TONEではできません。1VOL1TONEになります。
「ネックPUのみ」とネックとセンターのハーフトーンは出ません。

↓実体配線です
実体配線
イラストではネック側で直列化する仕様になっていますが、ブリッジ側で直列したい場合は逆に考えればOKです。
スイッチからの黒い線はアースの取れる部分ならどこでも構いません。

明日はスイッチポットを使ったバリエーション。(予定)

テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽

5WAYスイッチでの自動コイルタップ其の2 S-S-H

S-S-Hでの自動コイルタップです。
H-S-Hの時と同じですね…
S-S-Hの自動タップ
この場合もハーフトーンでハムキャンセルを狙うならDとCは互いに逆巻き逆磁極でなおかつCとBも逆磁極である必要があります。

ですが、シングルコイルとタップしたハムバッカーのコイルとでは出力がかなり違う事になる(シングルコイルの方が大出力になりがち)ケースが多いのでハムキャンセルが十分に発揮されないケースも考えられます。
あくまで、ハムバッカーのコイルタップは疑似的シングルであってシングルコイルその物ではないと考える必要がありそうです。

テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽

5WAYスイッチでの自動コイルタップ

4回路5接点ではなく、2回路3接点の5WAYレバースイッチを使ったコイルタップの例です。
同じ2回路3接点でも3WAYでは駄目です。

H-S-Hの自動タップ BとE
レバーがハーフトーンの位置になると自動的にハムバッカーがコイルタップされてシングルどうしのハーフトーンになるいという仕様です。
EとBのコイルがCのコイルと逆向きの磁極を持っていればハーフトーンの時はハムキャンセルです。

自動タップアニメ
↑スイッチの右側の使い方が肝です。
ハーフトーンの位置でタップ線をアースに落とす仕組みです。

もしもハムキャンセルの都合等でハーフトーンの時にコイルA・Dを使いたい場合は下の図のように繋ぎます。
H-S-Hの自動タップ AとD
この場合はタップ時にタップ線をアースに落とすのではなく、コイルBまたはEの両端(図で言うと、各ピックアップの白と黒の線)をショート(短絡)させて殺す事でコイルAまたはDのみを出力する仕組みになります。

テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽

最新記事
カテゴリ
プロフィール

ozimas

Author:ozimas
愛知県一宮市の木曽川近くにあるギター工房。
ギター・ベースの製作・修理をしてます。
このブログはギター・ベースに関した役に立つ話題や役に立たない話題を中心に思いつくままに書いていこうと思います。(不定期)

ご意見、ご質問、お問い合わせ等は

ozimasguitar@gmail.com

まで。



≪お断り≫
当ブログ掲載の記事・画像・各種ファイルの無断転載はご遠慮願います。
必要な場合、当方までご一報願います。
公序良俗に反しない限り前向きに対応させていただきます。




↑OZIMAS GUITAR ATELIERの ホームページはこちらから!

過去の記事一覧

全ての記事を表示する

FC2カウンター
楽天市場 広告
この欄は広告です
【送料無料】ベース用ABS製ハードケース BA-150

【送料無料】ベース用ABS製ハードケース BA-150
価格:10,240円(税込、送料込)

最新コメント
スポンサードリンク
AMAZON ギター・ベース関連書籍
AMAZON ギター・ベース 洋書
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。