『ギター設計 12 ヘッドの形と6連チューナー』 もっと自由に大きな音で!OZIMAS Guitar Atelierのブログ    
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギター設計 12 ヘッドの形と6連チューナー

クルーソンタイプ(GOTOH製だとしても)の6連ペグクルーソンタイプの6連チューナーを使う場合、ペグは1直線に並びます。
この場合ペグポストの間隔も細かく決まってしまいます。

(クラシックギターなどによく見かける複数のユニットが一枚のプレートに繋がっているタイプも当然同様ですね)

並べて使用することが前提のため6個あるユニットに対しビスは7個という仕様です。
このため、ヘッドにペグポストを通す穴をあける際、狭すぎれば上手くはまらず、広すぎればビスが上手く保持してくれないという事になります。
出来上がりはスマートで私は好きですが、取り付けのための加工は実はデリケートで世話が焼けます。
一見上手く納まったように見えても取り付け方によっては比較的不具合が出やすいのも特徴です。
とにかく、実物や仕様書を確認して寸法を正確に把握しておく必要があると思います。
(画像には23.6~24等と書きましたが、実際には使う予定の物仕様をよく確認してください。)

これを使いたい場合は、ヘッドの形がどうあれペグ穴の位置を先に決めてしまうのも良いかもしれません。

6連ペグ 多くはブリッジからナット溝を通過してそのままだいたい直線に延長した線上に弦を配置するデザインになっているのではないでしょうか。

この配置はナットでの無駄な摩擦やナットに対するテンションのロスが少なく、チューニングの安定性に置いても有利なのではないかと思います。

このようにしたい場合は弦の延長線を先に定めてそこに前記事で触れたテンションの関連も意識して6弦とナットの距離を決めます。
そうすると自動的に1弦のポストの位置も決定します。
自動的に2~5弦のペグポストの位置も決まります。
(というか、選べない)
つまり、ナットから「遠い」か「近い」かです。

地味な話ですが、弦はペグポストの外周に巻かれるので、ペグポストそのものの中心は弦のラインよりも6弦側にずれる事になるので注意。



6連のヘッド ペグの位置が決まれば、後はヘッドの外周をデザインします。
6弦側の直線部分は必ずしも直線である必要はありませんが…(ペグ穴は直線状に並んでいますが)
変に凝るとプレイヤーがペグを回してチューニングする際にイライラさせる事になるかもしれません。
ここはひとつ冷静に考えましょう。
(ペグの回しやすさは私が思うにかなり重要です。)

6弦側にペグが来る場合は1弦側は割と自由です。

ロゴなどを入れるつもりならばそれも合わせてデザインしたいところです。
テンションピンをつける予定の場合はその事も頭に入れておきます。
ヘッドの大きさはつまりヘッドの質量にも関わりますのでサウンドへの影響も考えられます。
また、木材の歩留まりもやはり無視できませんので材料とも相談しましょう。

小さい話ですが、あまりむちゃなヘッドにすると(特に先端を無暗に尖がらせたり長く伸ばしたり)ギグバッグやハードケースに上手く入らなくなるので注意。

6連のヘッド ナットからペグヘッドまでが直線じゃなくてもいいという場合はもっと自由に決められます。

さらに6連ペグでなければ、もっと自由度は高くなりますが・・・

やはり実際に搭載する事が可能かどうか良く寸法を確認する必要があります。
一にも二にも寸法の確認です。

また、ユニットがコンパクトだからと言ってペグホールの間隔を狭めたりするとあっという間にペグが回しにくいギターが出来上がります。





ヘッド4
例えば、左の絵のようなヘッドだと特に3弦あたりのペグが回し辛く、ストレスがたまる事必至です。
ですが、「絶対に回せない」のでなければ『個性』で押し通すのもアリなのか…
スポンサーサイト

テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

ozimas

Author:ozimas
愛知県一宮市の木曽川近くにあるギター工房。
ギター・ベースの製作・修理をしてます。
このブログはギター・ベースに関した役に立つ話題や役に立たない話題を中心に思いつくままに書いていこうと思います。(不定期)

ご意見、ご質問、お問い合わせ等は

ozimasguitar@gmail.com

まで。



≪お断り≫
当ブログ掲載の記事・画像・各種ファイルの無断転載はご遠慮願います。
必要な場合、当方までご一報願います。
公序良俗に反しない限り前向きに対応させていただきます。




↑OZIMAS GUITAR ATELIERの ホームページはこちらから!

過去の記事一覧

全ての記事を表示する

FC2カウンター
楽天市場 広告
この欄は広告です
【送料無料】ベース用ABS製ハードケース BA-150

【送料無料】ベース用ABS製ハードケース BA-150
価格:10,240円(税込、送料込)

最新コメント
スポンサードリンク
AMAZON ギター・ベース関連書籍
AMAZON ギター・ベース 洋書
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。