『ムスタングのスイッチ案 3WAY+フェイズ切り替えスイッチ』 もっと自由に大きな音で!OZIMAS Guitar Atelierのブログ    

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムスタングのスイッチ案 3WAY+フェイズ切り替えスイッチ

この配線は正直あまり役に立ちません。
ノーマルのムスタングと出来る事に違いが無いからです。
じゃあ何が違うんだというと…スイッチの使い勝手が変化します。

人によっては完全に無意味かもしれませんが、そうでないと考える方もいらっしゃるかと思ってみたり…
ムスタング 3way+フェイズⅡ 9

ブリッジ側のスイッチの使い方は前回の記事と同じでピックアップセレクターです。
ネック⇔ミックス⇔ブリッジを選択できます。

一方ネック側のスイッチはフェイズを切り替える機能になります。
アウトフェイズ⇔インフェイズ⇔アウトフェイズという状態になります。
つまりスイッチが2つともセンターの時に通常のハーフトーン。
ブリッジ側がセンターでネック側のスイッチがどちらかに寄っている時はフェイズアウトしたサウンドが出ます。
ブリッジ側のスイッチがネックやブリッジを選択している場合はフェイズスイッチは無効(無意味)です。

イラストでは紺色の線がブラ~っとしているように見えますがアースに繋いでください
緑の線と同じ端子に繋ぐのも良いと思います。

上の状態では通常のムスタングには出来る「音が出ないポジション」がありません。
無音のポジションも欲しいという場合には↓の図のように。
ムスタング 3WAY+フェイズスイッチ
この場合ネック側のスイッチは通常のムスタングと同じように使っています。
この場合はインフェイズ⇔OFF⇔アウトフェイズになり、
「OFF]の時にブリッジ側のセレクターがネックを選択している時に音が出なくなります。

・・・言うほど使いやすくないのが特徴ですね。
スポンサーサイト

テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

ozimas

Author:ozimas
愛知県一宮市の木曽川近くにあるギター工房。
ギター・ベースの製作・修理をしてます。
このブログはギター・ベースに関した役に立つ話題や役に立たない話題を中心に思いつくままに書いていこうと思います。(不定期)

ご意見、ご質問、お問い合わせ等は

ozimasguitar@gmail.com

まで。



≪お断り≫
当ブログ掲載の記事・画像・各種ファイルの無断転載はご遠慮願います。
必要な場合、当方までご一報願います。
公序良俗に反しない限り前向きに対応させていただきます。




↑OZIMAS GUITAR ATELIERの ホームページはこちらから!

過去の記事一覧

全ての記事を表示する

FC2カウンター
楽天市場 広告
この欄は広告です
【送料無料】ベース用ABS製ハードケース BA-150

【送料無料】ベース用ABS製ハードケース BA-150
価格:10,240円(税込、送料込)

最新コメント
スポンサードリンク
AMAZON ギター・ベース関連書籍
AMAZON ギター・ベース 洋書
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。