『欲張り2ハムバッカー』 もっと自由に大きな音で!OZIMAS Guitar Atelierのブログ    
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欲張り2ハムバッカー

一気にややこしくなってしまいました。
タップとシリーズ・パラレル切り替え
これで出せる音は…
ノーマルハムバッカーの3通りに加えて
コイルA
AとDのパラレル(ハムキャンセル有り)
コイルD
さらに、
ブリッジとネックのハムバッカー同士のシリーズ
コイルAとDのシリーズ接続(ハムキャンセル有り)
8通りです。

スイッチをもう一個お替わりしてシリーズ・パラレル切り替えスイッチにしてみました。
シリーズスイッチがOnの時にはトグルスイッチは無効になりますが、タップスイッチはそのまま機能します。

しかし・・・
ややこしい上にスイッチまで増やして置いて実際にはそれほど使い勝手の良い音ではないかもしれません。
ピックアップの出力特性にもよりますが、パワーが強めのハムバッカーだったりするとを2機シリーズ接続してもこもりがちなちょっと使いにくい音になってしまうようです。
ただ、どのポジションも個性があるという点では面白いかもしれません。

ポイントはトグルスイッチの使い方とパラレルスイッチの取り回しです。
ここをちょっと間違えるとちっとも音が出ないという事になりがちです。




ハムバッカー ブリッジ側パラレル
もう一個。
これはハムバッカーを直列と並列に切り替えて使う回路です。
とりあえずブリッジだけシリーズ、パラレルを切り替えられるようにスイッチをつけています。
パラレルにするとAとBが並列に繋がります。
ネック側も同時に同様に切り替えたい場合はON-ONの12ピン(端子が12本あるスイッチ)を使って再現する事も出来ます。
ハムバッカー1機のバリエーションとしては割とポピュラーなバリエーションかもしれません。ベースとか。

ついでにスイッチの話に続く・・・
スポンサーサイト

テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

ozimas

Author:ozimas
愛知県一宮市の木曽川近くにあるギター工房。
ギター・ベースの製作・修理をしてます。
このブログはギター・ベースに関した役に立つ話題や役に立たない話題を中心に思いつくままに書いていこうと思います。(不定期)

ご意見、ご質問、お問い合わせ等は

ozimasguitar@gmail.com

まで。



≪お断り≫
当ブログ掲載の記事・画像・各種ファイルの無断転載はご遠慮願います。
必要な場合、当方までご一報願います。
公序良俗に反しない限り前向きに対応させていただきます。




↑OZIMAS GUITAR ATELIERの ホームページはこちらから!

過去の記事一覧

全ての記事を表示する

FC2カウンター
楽天市場 広告
この欄は広告です
【送料無料】ベース用ABS製ハードケース BA-150

【送料無料】ベース用ABS製ハードケース BA-150
価格:10,240円(税込、送料込)

最新コメント
スポンサードリンク
AMAZON ギター・ベース関連書籍
AMAZON ギター・ベース 洋書
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。