『Fenderのナットと指板R』 もっと自由に大きな音で!OZIMAS Guitar Atelierのブログ    

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fenderのナットと指板R

Fenderスタイルのナットの底面は平らではなく指板面のようにRが付いています。
(Rがついておらず底面が平らなものもある)
Fender製の物はギターだろうがベースだろうが多くにRがついているのではないかと思います。

今日はこのナット交換と指板Rの問題について。

交換する際にあらかじめ整形されたナットを使いたい場合など、新しくナットを交換する際に底面のRの大きさが分かっていないと困る事があります。
ナットは底面にピッタリと接しているのが望ましいので例えば底面が7.25”の溝に9.5”で加工されたナットを取り付けると当然両脇が浮いてしまう事になります。
逆の場合は両脇こそ隙間ができないかもしれませんが中央部分には隙間ありという事になってしまいます。

ナット底面のRを自分で整形する場合でも同じ事です。

「ナット溝の底面のRは指板のRと同じ。」という話を聞いた事のある人はいないでしょうか…

指板面が9.5”(240mm)のRだったらナット溝も9.5”。
指板面が7.25”(184mm)のRだったらナット溝も7.25”。という話。

「ナット底面のRを整形するには指板面にサンドペーパーを貼って擦り合わせる。」というやり方も聞いた事があります。
指板RとナットR

私は…上記の法則はあまりあてにできないと思ってます。

結論から言って指板Rとナット底面のRが同一である保証などどこにもありませんし、
現実に多くの場合一致していません

誤差と呼ぶには大きすぎる差異がある場合がとても多いです。

そもそも製造過程において指板は研磨される物ですし、指板は摩耗する物です。
中古のギターなどでは何らかの意図が合って指板面を削ってある(傷や摩耗を目立たなくする為とか)事も多いのが実情です。
過去に指板の研磨修正がされていれば形に変更が加えられている可能性も高くなるでしょう。
様々な要素で、指板のRは変化していきます。
それに対してナット溝の底面は製造工程で研磨される部分でもありませんし普段摩耗するような要素もありません。

また、そもそも「R」と呼ぶにはイビツな曲面の指板は珍しくありません
ヴィンテージギター等にも「おそらく新品当時からこんなもんだっただろうな」というイビツな状態の物も多いです。

というわけで指板を型にナット底面を整形する気にはなれません。
比較的近年に作られた物は指板のRも綺麗である程度あてにする事も出来る場合もあるのですが、基本的にはきちんと計って合わせるのが正攻法であると思います。
CIMG4251.jpg

左のはラジアスゲージ(Rを測る定規)です。

こういう物で計ってからナットを合わせるようにしています。

いずれにしても結果的にナット溝と合わせる事が出来れば計ろうが計るまいが構わないと思うのですが…

私が言いたいのは
「指板Rをあてにする事はお勧めできません」という事だけです。




同様の理由で、「ストラトだから指板は○”Rのはず」とか、「レスポールだから指板は□”Rのはず」という発想もおおむね間違ってはいないと言えそうですが…
やはり細かい部分については誤差以上の違いを生じる可能性もありますので注意が必要です。

ギターやベースはいかんせん木工品ですので、規格のあるネジ等とは同様にはなかなか扱えません。
一番信用できるのは実際に現物を計測した値です。
スポンサーサイト

テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

ozimas

Author:ozimas
愛知県一宮市の木曽川近くにあるギター工房。
ギター・ベースの製作・修理をしてます。
このブログはギター・ベースに関した役に立つ話題や役に立たない話題を中心に思いつくままに書いていこうと思います。(不定期)

ご意見、ご質問、お問い合わせ等は

ozimasguitar@gmail.com

まで。



≪お断り≫
当ブログ掲載の記事・画像・各種ファイルの無断転載はご遠慮願います。
必要な場合、当方までご一報願います。
公序良俗に反しない限り前向きに対応させていただきます。




↑OZIMAS GUITAR ATELIERの ホームページはこちらから!

過去の記事一覧

全ての記事を表示する

FC2カウンター
楽天市場 広告
この欄は広告です
【送料無料】ベース用ABS製ハードケース BA-150

【送料無料】ベース用ABS製ハードケース BA-150
価格:10,240円(税込、送料込)

最新コメント
スポンサードリンク
AMAZON ギター・ベース関連書籍
AMAZON ギター・ベース 洋書
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。