『ノブを抜くだけ』 もっと自由に大きな音で!OZIMAS Guitar Atelierのブログ    

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノブを抜くだけ

ノブプラー
この手作り感あふれる物は何か…

非常に地味ですが私にとって使いやすい道具です。
何に使うのかというと…
ノブを抜くだけです。

「そんなもん引っ張れば抜けるだろ。」

というご意見もごもっともなのですが、簡単に抜けん物があるのも事実です。

そもそもノブは上には引っ張りにくい形の物がほとんどです。
古いノブはそもそも抜きにくい状態の物が多い事に加え
古いセルロイド素材のピックガードは非常にもろくなっている物が多く、グイグイやっていると力に耐えきれず木っ端みじんになりかねません…
あるいは、キチンと真っ直ぐ引っ張らないとポットの先端の切り欠きのある部分が折れたり。
その様な悲劇は嫌なのとグイグイ引っ張る労力が面倒臭いので道具を使います。

薄い尖がった方はノブの下に滑り込ませ、てこの原理でクイッと。
使用例1
ポットの軸に近い部分に力がかかるのでピックガードもしくは木部に対する負担が小さい、と私は思っています。
左右バランスをとって持ち上げるのでポット側の軸に対してもやさしく抜けます。

シーソー型も似たようなものです。
IMG_0817.jpg
撮影のために片手で支えていますが、本当は両手で。
こっちの方が力が入りやすいので、硬いノブにはこっちの方が良く効きます。


くだらないと言えばくだらないのですが、
要はギターもノブも傷つけずに素早く抜ければそれでいいのです。
スポンサーサイト

テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

ozimas

Author:ozimas
愛知県一宮市の木曽川近くにあるギター工房。
ギター・ベースの製作・修理をしてます。
このブログはギター・ベースに関した役に立つ話題や役に立たない話題を中心に思いつくままに書いていこうと思います。(不定期)

ご意見、ご質問、お問い合わせ等は

ozimasguitar@gmail.com

まで。



≪お断り≫
当ブログ掲載の記事・画像・各種ファイルの無断転載はご遠慮願います。
必要な場合、当方までご一報願います。
公序良俗に反しない限り前向きに対応させていただきます。




↑OZIMAS GUITAR ATELIERの ホームページはこちらから!

過去の記事一覧

全ての記事を表示する

FC2カウンター
楽天市場 広告
この欄は広告です
【送料無料】ベース用ABS製ハードケース BA-150

【送料無料】ベース用ABS製ハードケース BA-150
価格:10,240円(税込、送料込)

最新コメント
スポンサードリンク
AMAZON ギター・ベース関連書籍
AMAZON ギター・ベース 洋書
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。