『ジャズマスターのトレモロユニット比較3』 もっと自由に大きな音で!OZIMAS Guitar Atelierのブログ    

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャズマスターのトレモロユニット比較3

トレモロの話は今日でひとまず終わりです。
だんだん細かくなってきました…

「そんな事どうだっていいよ。」

というスタンスの方もおられると思います。

それはそれで正しいと思うのですが、違いを知った上で「どうでも良い」と言う事も可能ですので…もうちょっとだけお付き合いください。

トレムロックボタン(ノブ?)です。
トレムロック比較
左がUSA。右はJPN。
見るからにロックボタンの素材、デザイン(USAは淵に平らな面取り、JPNはやや丸みを持ったツルンとした感じ)も裏側の円柱状のブロックの大きさも異なります。
USAの方がブロックの厚さが(高さが)大きいです。

しかし、私が一番違うと思うのはワッシャーです。
USA製は表側に薄い金属ワッシャーが挟まっていますが、JPNはナイロン(正確な素材は不明です)のワッシャが挟まれています。
ハッキリ言ってUSAの物よりJPNの物の方が動きがスムーズです。
USAは放っておくとワッシャが錆びて固着します。ハッキリ言って動きはシブイです。

頻繁に動かすようなパーツでは無いですが、動かなくても良いわけではありません。
中途半端な位置で固着してトレムロックが解除できないギターを何本もみました。
できればUSAもナイロンワッシャにして欲しいです。


最後はスプリングです。
スプリング比較
非常に見にくい画像で申し訳ないですが、
左側がUSA右がJPN。
スプリング押さえのナットの形状が違いますが、あまり違う事に意味はなさそうです。

スプリングの長さ巻き数ともに同じでした。
しかし、バネの径が異なります。
USAはバネの内径が11.7mm。JPNは内径が11mm。

よく見るとバネの巻き方向も異なります。
JPNはネジ山と同じように巻いていますがUSAは逆方向です。
でも機能的な意味はなさそうです。

バネのメッキの質感もやはり違います。

あまり意味はなさそう、あるいはたまたまかもしれませんが、USAの方は押さえのナットとスプリングの間にグラつきが無く、逆さにしてもスプリングが落ちませんでした。(画像参照)
ちなみに重さはUSAが16g。JPNは15g。(ともにスプリング、スプリング押さえ、ビスの3点の重さ。)



ユニットを色々比べてきて、それなりに違いがある事が判りましたでしょうか。
ちなみに何らかの理由でユニット丸ごとを交換する事になった場合は基本的にJPNとUSAの互換は一応可能です。
しかし、テイルピースのプレートだけとか、アームブッシュだけを交換する事はできませんので注意してください。
また、ビスに関しては触れませんでしたが、USAは全てインチ、JPNはすべてミリで作られていました。(そりゃそうか)
ユニット全体の互換をする場合でも取り付けの木ネジは元の規格の物をそのまま使った方がいいと思います。(さもないと木部の穴の中に余計なネジ山を切ってしまう事になります。)


ジャズマスター(ジャガーも)は本家Fenderで生産中止になって以降、FenderJapanで先に復刻生産された経緯があります。もしかしたらJPN製の方が先にトレモロユニットを復刻している事も両者に違いを生じさせているのかもしれません。


さて、これらの違い、
取るに足らない違いと思ったでしょうか?
それとも重大な違いであると思ったでしょうか…?



最後に…
ジャズマスター用のトレモロユニットはALLPARTSさんからも販売されていますが、こちらはもちろんFenderのロゴの刻印がありません。
3比較
左がUSA。右手前がJPN。右奥がALLPARTS。
このALLPARTS製の物はパーツの作り、形状、サイズ、メッキの質感から仕上げの様子までJPN製の物とほとんど同じです。
ただ、ロゴの刻印以外に重大な違いが…

トレムロック機構が無いんです。
以前はちゃんとトレムロックもついてたのに、近年のある時期から無くなってしまいました…
いろいろと事情もあるんでしょうか…

スポンサーサイト

テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

ozimas

Author:ozimas
愛知県一宮市の木曽川近くにあるギター工房。
ギター・ベースの製作・修理をしてます。
このブログはギター・ベースに関した役に立つ話題や役に立たない話題を中心に思いつくままに書いていこうと思います。(不定期)

ご意見、ご質問、お問い合わせ等は

ozimasguitar@gmail.com

まで。



≪お断り≫
当ブログ掲載の記事・画像・各種ファイルの無断転載はご遠慮願います。
必要な場合、当方までご一報願います。
公序良俗に反しない限り前向きに対応させていただきます。




↑OZIMAS GUITAR ATELIERの ホームページはこちらから!

過去の記事一覧

全ての記事を表示する

FC2カウンター
楽天市場 広告
この欄は広告です
【送料無料】ベース用ABS製ハードケース BA-150

【送料無料】ベース用ABS製ハードケース BA-150
価格:10,240円(税込、送料込)

最新コメント
スポンサードリンク
AMAZON ギター・ベース関連書籍
AMAZON ギター・ベース 洋書
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。