『直感とエアー』 もっと自由に大きな音で!OZIMAS Guitar Atelierのブログ    
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直感とエアー

かなり更新の間隔が空いてしまいました。
でもその間にはいろいろな事がありました。

一つは、珍しいお客さんがいらっしゃいました。

お客さんといってもギターの修理を頼みにきたのではありません。
はるばる京都からギターショップGwnnの大将が工房を訪れてくれたのです。
しかもオリジナルのアイテムを私に見せてくれました。
(GWNNについてはこちら→Guitar Pro Shop GWNN

早速試奏させていただきました。

その一つは、GWNNオリジナルのジャズマスター用ピックアップ。
ジャズマスターサイズのハムバッカーでした!
ジャズマスターのボディに無加工で、ルックスを変えずにパワフルなハムバッカーの音が手に入ります。
まだ開発途中という事でしたが、完成が楽しみな音でした。

そしてもう一つが…

エアワウ by gwnn
「エア・ワウ」です。((仮)ですか?)

これまた試作機ながら、無骨なBOXにACアダプタとシールドケーブルを刺す穴。表にはスイッチが一つだけ。ツマミ類は無し。

なんか映画とかでこういう形をした爆弾の起爆装置を見た事があるような…

これはワウといっても足で操作するワウペダルとは違います。そしてオートワウとも違います。
これはなんとギターの動きをワウ操作に利用するというエフェクターなのです。
ギターのヘッドを立てれば高音を強調した音に、下げれば低音を強調します。
弾きながらギターを傾ける事でワウを操作する事になります。

試奏させていただきました。
「なるほど、エアか…。」
とネーミングに納得。かなり直感的に音色をコントロールできるうえ、
ライブなんかではプレイヤーのアクションにたいして反応しているので見ている方にもインパクトありなのでは?
特にこの直感的な操作感はほかにはない体験ができました。

プレイのアイデアを膨らませる事のできるこのエフェクター。
正直完成・商品化が待ち遠しいと感じます。
(エア・ワウについて詳しくはGWNNさんにお問い合わせください)

大将。貴重な体験ありがとうございました。



エフェクターは言ってみれば楽器の一部です。
アンプ直にはアンプ直の確かな魅力があるのですが、エフェクターを使った音にも代え難い魅力があります。
エレクトリックギターに限りませんがエフェクターというのは楽器の可能性を広げ、音楽を進化させてきた面があると思います。
わたしは今後もアイデアを膨らませてくれるような楽しい箱が登場し続けてくれると良いと思います。

スポンサーサイト

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

ozimas

Author:ozimas
愛知県一宮市の木曽川近くにあるギター工房。
ギター・ベースの製作・修理をしてます。
このブログはギター・ベースに関した役に立つ話題や役に立たない話題を中心に思いつくままに書いていこうと思います。(不定期)

ご意見、ご質問、お問い合わせ等は

ozimasguitar@gmail.com

まで。



≪お断り≫
当ブログ掲載の記事・画像・各種ファイルの無断転載はご遠慮願います。
必要な場合、当方までご一報願います。
公序良俗に反しない限り前向きに対応させていただきます。




↑OZIMAS GUITAR ATELIERの ホームページはこちらから!

過去の記事一覧

全ての記事を表示する

FC2カウンター
楽天市場 広告
この欄は広告です
【送料無料】ベース用ABS製ハードケース BA-150

【送料無料】ベース用ABS製ハードケース BA-150
価格:10,240円(税込、送料込)

最新コメント
スポンサードリンク
AMAZON ギター・ベース関連書籍
AMAZON ギター・ベース 洋書
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。