『ジャガー/ジャズマスターの比較』 もっと自由に大きな音で!OZIMAS Guitar Atelierのブログ    
FC2ブログ

ジャガー/ジャズマスターの比較

西洋人からみて、我々東洋人の外見は「みんな似ている」と感じる事は多いようです。
勿論、我々は知人と初対面の人の区別がつかないなんて事は無いと思いますが・・・(人違いという事はあっても)
赤ん坊でさえ親とその他の人物の顔を区別できるようです。

そんな話とは直接関係なく、今日はジャガーとジャズマスターの比較です。

あまり興味のない人からすると、「どう違うの?」という声が聞こえます。
しかし、好きな人たちからすると「全然違うだろーが」とも見えるようです。
今日は特に、設計の違いについてちょっと触れてみたいと思います。

手元の資料によると、
そもそもFender・JAZZ MASTERがデビューしたのは1958年
ストラトキャスターから遅れる事4年(1955年)でした。
Fenderの高級機種として開発されたようです。

1960年にはJAZZ BASS
1961年にはBASS �がデビューしています。
そして1962年にいよいよJAGUARがデビューします

ジャガーとジャズマスターはシルエットこそ似ています。
同じ設計のブリッジどトレモロユニットを持っています。
しかし、それぞれに専用設計のピックアップを持ち、サウンドキャラクターはハッキリと異なる物です。
さらに、弦長(スケール)も異なるため全く別のギターと言ってよいほどコンセプトが違います。

ジャズマスターの弦長(スケール)はストラト等と同じく25-1/2インチ(=647.7 ≪1インチは25.4mm≫)の21フレット仕様。
一方ジャガーの弦長はカタログ上では24インチ(609.6mm)しかありませんが22フレット仕様です。
この差の38.1mmというのは、通常の25-1/2インチスケールのギターのナット~1フレットの距離よりもわずかに長いです。
つまり、ギターの1フレにカポをした場合と同じくらいの弦長と言う事です。
ジャガーのテンションが緩く、サステインにも乏しいのはこの弦長に起因する部分が大きいのではないかと思います。
ジャガーにジャズマスターと同じ音程でチューニングをした場合、
理屈ではジャズマスターに半音下げチューニングをして、1フレにカポをはめた場合と同じ程度のテンションとなります。


とりあえず今日はお絵かきをしてみましたので、ジャガー/ジャズマスターのスケールの違いを含むボディシェイプの違いなどを比較してみたいと思います。
(いくらか荒っぽい作図になっておりますが。)
ジャガー/ジャズマスターの比較
(↑の画像はクリックするともう少し大きな画像が見られます。赤がジャズマスターで、青がジャガーです)

ピックガードなどの影響もあってジャガーの方がいくぶんシャープに見えるかもしれませんが
ジャガーの方が全体の長さが短いのが判るかと思います。
(トレモロユニットの上部があやしく割れているように描かれていますがあまり気にしないでください・・・)

ジャガー/ジャズマスターを重ねて比較

ボディを完全に重ねてみると・・・(メガネをかけて飛び出して見えるやつではありませんよ。))
ボディシェイプは6弦側のカッタウェイが異なる以外はほぼ同じですね・・・
しかし、弦長の違いからブリッジの位置とトレモロユニットの位置がジャズマスターの方が後ろに下がっています。
ですが、ジャガーは22フレットということもあり、ネックポケットはジャズマスターよりもやや奥に入っています。(ネックポケットの面積はほぼ同程度に設計されているようですね)

ピックアップは面白い事にフロントピックアップのポールピースがぴったりと重なっています。

ネックの長さ比較
上の画像はネックをナット部分で揃えて並べています。

ジャガーの方が総フレット数が多いにもかかわらず、ジャズマスターの方がネックが長くなっています



どうでしょうか、
ジャガー・ジャズマスターの2機種において
弦長が異なる事によって生じる差が色々な部分でデザインに差をつけているのが判ると思います。



なお、今回の作図をするにあたっては現行モデルのフェンダージャパンの2機種をベースにしています。
Fender製ヴィンテージギターにもあてはめる事が可能かどうかは現在十分な資料が無い為確認できておりません。
また、とくに古いフェンダーにおいては、ボディシェイプ等は製造工程での研磨による個体差が結構ある事も事実であると思われます。以上の点についてご了解くださいますようお願いいたします。
いずれ資料が整い次第また詳しく比較できればと思っておりますので少々(長々と?)お待ちください。


スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

ozimas

Author:ozimas
愛知県一宮市の木曽川近くにあるギター工房。
ギター・ベースの製作・修理をしてます。
このブログはギター・ベースに関した役に立つ話題や役に立たない話題を中心に思いつくままに書いていこうと思います。(不定期)

ご意見、ご質問、お問い合わせ等は

ozimasguitar@gmail.com

まで。



≪お断り≫
当ブログ掲載の記事・画像・各種ファイルの無断転載はご遠慮願います。
必要な場合、当方までご一報願います。
公序良俗に反しない限り前向きに対応させていただきます。




↑OZIMAS GUITAR ATELIERの ホームページはこちらから!

過去の記事一覧

全ての記事を表示する

FC2カウンター
楽天市場 広告
この欄は広告です
【送料無料】ベース用ABS製ハードケース BA-150

【送料無料】ベース用ABS製ハードケース BA-150
価格:10,240円(税込、送料込)

最新コメント
スポンサードリンク
AMAZON ギター・ベース関連書籍
AMAZON ギター・ベース 洋書
月別アーカイブ