『ハム・キャンセル』 もっと自由に大きな音で!OZIMAS Guitar Atelierのブログ    

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハム・キャンセル

いわゆるハムバッカーとはシングルコイル・ピックアップと何が違うのか。

『コイルが二つある』
という答えでは十分ではないと思います。

二つのコイルをハム(誘導ノイズ)バッキング(対抗する)よう繋げて初めてハムバッカーとして機能します。

事実上コイルが二つ並んだ構造のピックアップは「ハムバッカー」と呼ばれていますが、
『二つのコイルがくっついていてもハムバッカーではない』という事があり得るという事です。

ちなみに、一般的なハムバッカーが持つノイズ低減の原理は基本的には銅箔などでシールド(密閉)する事とは原理的に異なる手法です。
ハムバッカーには拾ったノイズを信号を打ち消すという手法でノイズ低減をしています。

ノイズを打ち消すには逆向きの位相を持ったノイズを重ねてやることで達成できます。信号とノイズ1(基準これを基準の正位相とする)
上の図は青い線が弦振動によって起きた信号を、赤い線がハムノイズを表しています。
ピックアップは弦振動を電気信号に替えて出力していますが、同時に空中の電磁波等のノイズも拾い集めてしまいます。
弦振動と違ってハムノイズは弦が振動していない時でも一定に鳴っています。
信号とノイズ4(ノイズ逆相)
上の波形から、ノイズだけを逆相(アウトフェイズ)にしたものです。理屈では、この波形と最初の波形を重ね合わせることで下のような波形ができるはずです。
ハムノイズ合成2
ノイズは打ち消され、音声信号は倍になりました。
これがハムバッカーがノイズを低減する理屈です。


では、一体どのようにノイズだけ反転させているのか?

先日の記事でも触れましたようにピックアップからの信号の位相を反転させるには2種類の方法があります。
1 コイルのHot/Coldを逆に扱う
2 コイルの磁石のN極とS極を逆にする

ハムバッキングにはこの両方の理屈を使います。

順に説明すると、まず、1のHot/Coldを逆に扱う事によって下のような波形になります。
信号とノイズ3(ノイズも信号も逆位相)
この段階では信号も反転していますので、重ねると確かにノイズは打ち消されますが、音声信号も打ち消しあってしまいます
そこで、さらに今度は磁石の極を逆に配置すると・・・
信号とノイズ4(ノイズ逆相)
再び反転され、信号が正相に戻りました。逆相の逆相は正相という事です。

・・・?
なぜノイズは逆相のまま・・・?

はい、実は誘導ノイズは磁界とは関係ないので、ただHot/Coldの向きにだけ影響しているんです。
(実は磁石が無くてもノイズは載る)
そのため磁石を反転させる事によって信号だけが逆を向いたというわけです。

これ、最初に考えた人はホントに賢いと思います・・

これによってめでたくハムバッキングの完成となります。
しかし、これで完全にノイズを打ち消せるわけではありません。
現実には二つのコイルは物理的な位置が異なり、厳密に同じノイズを拾っているわけではないので
逆相にしても打ち消しあわない部分が生じます
。(波の形がわずかに違う)

さらに、2つのコイルにはどうしても弦に対する位置関係に差ができます
(つまりどちらかがブリッジ寄りでどちらかがネック寄り)
すると当然拾う弦振動には少なからず違いが生じてしまう事になります。

そのため現実には波の形がわずかに異なる2つの波形を重ねる事になります。
理屈では全て増幅するだけなのですが、どうしても打ち消されてしまう部分が生じてしまいます。

これは、シングルコイルとハムバッカーのサウンドの違いを決定的にしている最大の理由です
単に出力レベルの問題ではなく、構造から生じるサウンドの違いです。

しかし、実際問題として今ではハムバッカーとシングルのサウンドの違いは個性として受け入れられているように思います。
一方、シングルコイルのサウンドを保ちつつノイズを押さえる工夫を施したピックアップが沢山開発されています。

もしも、ハムバッカーのサウンドが誕生当時からシングルコイルと同じだったら、今頃シングルコイルはノイズが多いだけの厄介者扱いだったかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

ozimas

Author:ozimas
愛知県一宮市の木曽川近くにあるギター工房。
ギター・ベースの製作・修理をしてます。
このブログはギター・ベースに関した役に立つ話題や役に立たない話題を中心に思いつくままに書いていこうと思います。(不定期)

ご意見、ご質問、お問い合わせ等は

ozimasguitar@gmail.com

まで。



≪お断り≫
当ブログ掲載の記事・画像・各種ファイルの無断転載はご遠慮願います。
必要な場合、当方までご一報願います。
公序良俗に反しない限り前向きに対応させていただきます。




↑OZIMAS GUITAR ATELIERの ホームページはこちらから!

過去の記事一覧

全ての記事を表示する

FC2カウンター
楽天市場 広告
この欄は広告です
【送料無料】ベース用ABS製ハードケース BA-150

【送料無料】ベース用ABS製ハードケース BA-150
価格:10,240円(税込、送料込)

最新コメント
スポンサードリンク
AMAZON ギター・ベース関連書籍
AMAZON ギター・ベース 洋書
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。