『ジャズマスターのサーキット改造 PUのシリーズ接続(訂正版)』 もっと自由に大きな音で!OZIMAS Guitar Atelierのブログ    
fc2ブログ

ジャズマスターのサーキット改造 PUのシリーズ接続(訂正版)

注* 本記事は公開当時、当方のミスで誤った作図を公開しておりました。
当ブログをご覧になられた方からのご指摘で誤りに気がついきましたので11/15にあらためて作図した物にアップデートしています。
以前ご覧になられた方やすでに当ブログを参考に改造に踏み切り上手くいかなかった方には申し訳なく思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

プリセットスイッチをキャンセル(除外)してしまう回路もシンプルで使いやすいものですが、せっかくスイッチがついているのだから何かほかの使い方が無いかと考える方も多いのではないでしょうか。

今日は私の個人的お気に入りであるプリセットスイッチを転用したピックアップのシリーズ(直列)接続回路を提案してみます。

修正 ジャズマスター・シリーズ接続


先日のプリセットキャンセルの回路をベースにしています。
6弦側のスイッチをONにすると1弦側のトグルスイッチの位置に関係なくブリッジPU⇒ネックPUの直列になります。
プリセット用だったボリュームとトーンは使っていません。(繋がっていない)
トグルスイッチのアップ
トグルスイッチの使い方が少々ややこしいかもしれません。

この配線ではシリーズ接続時にも通常のボリュームとトーンが使えます。
この配線で使えるサウンドバリエーションは
ブリッジPU
ネックPU
ブリッジ+ネックのパラレル(並列)
(インフェイズ)
ブリッジ+ネックのシリーズ(直列) (インフェイズ)
の4種類です。

フロントピックアップのコールド側の線が直接アースに落とされずにスイッチに繋がっている点がキーポイントです。

修正シリーズ接続イメージアニメ


特に必要ないかとも思いますが・・・
スイッチの切り替えによる信号経路の変化を表してみました。
シリーズ接続の時には
ブリッジPUホット⇒ネックPUコールド⇒ネックPUホット⇒ヴォリュームという接続になっています。
通常時にはトグルスイッチで選んだPUの音が出力されます。



ジャズマスターの2つのピックアップは通常「逆巻き・逆磁極(RW/RP)」になっているのでこのようにシリーズ接続する事でハムキャンセル機能もあります。(パラレル(並列)でのミックスポジションでもハムキャンセル)
シングルコイルピックアップのシリーズ接続というのはハムバッカーとも違うキャラクターを持った太さがあるとおもいます。繊細なトーンはちょっと出しにくいかと思いますが・・・


改造に関してのポイントは・・・

1弦側のキャビティー周辺が混雑するので、配線は必要最低限のとり回しで納めるように工夫しないと収拾がつかない恐れあり。とはいえ、変に太い被服の線を使わなければ十分に納まるはずです。
スッキリさせたい場合は4芯シールド線を使って黄・紫・黄緑・オレンジの線をひとまとめにしてしまうのも一案。

イラストではスイッチから1本アースに落としている線(濃緑)がスイッチ本体にハンダ付けされていますが、アース先は付けやすいところで良いです。ちなみに、ピックガードの裏側はアルミ箔のシールドが貼られている等、全体がアースに落ちるようになっている事を前提としています。


*本記事を読んでご自身の楽器を改造される際には自己責任でお願いたします。ご自身で作業して起こった問題について、当方は一切の責任を持てません。悪しからずご理解ください。
自身の無い方には経験のある方と作業されるか、プロに依頼される事をお勧めします。
もちろん当OZIMAS GUITAR ATELIERでも作業をお受けできます。また、ハンダゴテを使う際に火災には十分に注意してください。よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

ジャガーのプリセットスイッチが邪魔だなと思って調べてたらここに行きつき、さらにPUのシリーズも面白そうだったのでやってみました。

フロントのみ、リアのみ、パラレルMIXは通常通り使えるのですが、シリーズMIXをONにするとPUをどちらかOFFにしないとフロントが鳴りません。

ジャガーとジャズマスターのPUセレクターの違いからなのか、シリーズOFFの時に働くオレンジ色の線が邪魔をしているのか外すと鳴りますが、OFFの時に鳴らなってしまいます。

とりあえず2回のスイッチ操作でシリーズにできるのでこのままにしました。

ギターの配線について素人なのでとても参考になりました。
図が色付きなのでかなり分かりやすいです。
これからもこういった記事を楽しみにしています。ありがとうございました。

Re: はじめまして

たばこ様

当ブログをご覧いただきありがとうございます。
ご指摘の件ですが、結論から言って当方の作図ミスです

私の図面通りに配線すると、おっしゃるような症状が起きる事になります。
近日中に修正図を再度公開いたしますのでそちらを参考にしてみてください。ジャガーであっても今回のスイッチの問題は解消されるはずです。

ただ、ジャガーの場合は別の問題としてピックアップのヨークがアースされているため、直列にするとヨークが集めたノイズが信号にのってしまいやすいはずです。これには別の対策が必要と考えており、これも近日中にブログで触れたいと思います。

Re: 訂正させていただきました

> 管理人です。
>
> 11/15に図面を更新しました。
> 更新前の配線図ではシリーズスイッチONの時に音が出ないポジションがありました。
> 該当の配線図を信用して作業してしまった方々には謹んでお詫び申し上げます。
>
> 今後も少しづつ配線図等をアップしていこうと思っておりますのでご意見、ご要望などございましたらお気軽にお寄せください。

No title

素早い対応ありがとうございました。
修正版の通りにしたらできました!
これからも楽しみにしてます^^
最新記事
カテゴリ
プロフィール

ozimas

Author:ozimas
愛知県一宮市の木曽川近くにあるギター工房。
ギター・ベースの製作・修理をしてます。
このブログはギター・ベースに関した役に立つ話題や役に立たない話題を中心に思いつくままに書いていこうと思います。(不定期)

ご意見、ご質問、お問い合わせ等は

ozimasguitar@gmail.com

まで。



≪お断り≫
当ブログ掲載の記事・画像・各種ファイルの無断転載はご遠慮願います。
必要な場合、当方までご一報願います。
公序良俗に反しない限り前向きに対応させていただきます。




↑OZIMAS GUITAR ATELIERの ホームページはこちらから!

過去の記事一覧

全ての記事を表示する

FC2カウンター
楽天市場 広告
この欄は広告です
【送料無料】ベース用ABS製ハードケース BA-150

【送料無料】ベース用ABS製ハードケース BA-150
価格:10,240円(税込、送料込)

最新コメント
スポンサードリンク
AMAZON ギター・ベース関連書籍
AMAZON ギター・ベース 洋書
月別アーカイブ